お尻の肉割れを自力で治す

お尻の肉割れを自力で治すことはできるのか!?自宅ケアで解消できる!

お尻の肉割れ

気がついたらお尻から太ももにかけて肉割れが!!

 

といった予想外のお尻の肉割れといったシチュエーションでも慌てず冷静に対応するために重要なこととは…ズバリ、肉割れの原因とできちゃう理由を知って事前に対策しておくことですね。

 

そんな肉割れ予防とできちゃった肉割れを早急に解消することにフォーカスした当サイト。

 

先日「お尻の肉割れ 自力で治す」という検索ワードを経由してこられたユーザーさんがおられたので、今回は自力で治す方法と効果、メリット・デメリットといった部分を考えてみます!

 

肉割れクリーム紹介

自力で治すならお尻の肉割れ・ストレッチマークを徹底的に知ること!

医師の説明

そうなんです。

 

まず自力で解消を目指すのなら、肉割れの仕組みや原因、解消法を知っておくことが大切。他の個別ページをご覧のユーザーさんには説明不要かと思いますが念のためお尻の肉割れについておさらいしておきますね。

 

お尻の肉割れは大きな2つの原因によってできる

 

これはお尻に限った話ではありませんが、肉割れとかストレッチマークとよばれる症状は大きく分けて2つの条件が重なることで発症するのです。

 

つまりですね、裏を返せばどちらか一方の条件さえ未然に防ぐことができれば肉割れやストレッチマークは予防できるということ。この部分は大切なので覚えておきましょう^^

 

で、まず肉割れやストレッチマークができてしまう最大の原因…といわれたら、短期間での急激な体重や体型の変化といえるでしょう。

 

そもそも表皮や真皮層、皮下組織が急激に引っ張られ、伸縮性の限界を超えたことで小さな亀裂や断裂が生じてギザギザしたマークが現れるのです。

 

何より表皮や真皮層が伸びるスピード以上で太ってしまったり、皮下脂肪が増えることは絶対にNGと覚えておきましょう。ともかく太るにしても徐々に…という意識で!

 

で、もう1つの原因というのが肉割れやストレッチマークのできる部位、つまり真皮層に網目状にひろがるコラーゲン繊維の弾力性が失われていた場合といえます。

 

ゴム風船をみれば納得ですが、古くなった弾力性や伸縮性の失われた風船は早々に破裂します…ということですね。破裂こそしませんが細かい亀裂が肉割れとなって現れるのです(-_-;)

 

ではコラーゲン繊維の弾力性や伸縮性をアップさせるには?という部分が気になる部分ですが、基本的に必要な栄養成分を与えて、コラーゲン生成を行なう線維芽細胞を活発化させること。そして保湿して伸びやすくしてあげることです。

お尻の肉割れはケアが遅れがちな部位

肉割れができて驚く

ここでお尻の肉割れを自力で治す方に少しネガティブな情報をお伝えすることになりますが、体全体の中でも、もっとも肉割れの発覚が遅れがちな部位が…なんとお尻だといわれているのはご存知でしょうか?

 

というのも、他の肉割れができやすい部位であるお腹まわりや太もも、バスト、二の腕、ふくらはぎ等と比べても日常的に露出する機会が少ない上に、鏡を利用しないかぎり確認することができません。

 

そういった意味でも、発見された時点で相当な期間が経過している可能性の高い部位がお尻という事も覚えておいて下さいね。とにかく発見されたら即肉割れケア…というのがポイントですね^^

 

お尻の肉割れを自力で治す場合の流れ

医師の説明

では残念ながらお尻に肉割れができてしまった場合、まず最初にとるべき行動はどういった行動なのでしょうか?

 

この場合、慌ててドラッグストアでニベアやワセリン等を購入し、我流の肉割れケアを開始する方もいるようですが、最悪な場合は逆効果となって長期化する場合も考えられます。まずは冷静にお尻の肉割れの状態をチェックし、肉割れに合ったケアを考えてみましょう。

 

もちろん放置していれば、長期化するだけでなく最終的に残る肉割れ線もくっきり残る可能性が高いですが、適切なタイミングで適切な処置をすれば充分に薄く目立たなくすることは可能。

 

慌てず冷静に本格的な肉割れケアをスタートしてみましょう。もちろん市販の保湿クリームでも多少の保湿効果は期待できますが、本気で綺麗に消し去るならば肉割れ専用クリームをひとつ用意しておけば安心ですね。

 

もちろんクリームだけに頼らず、真皮層に効果のあるマッサージも併用すれば効果が早く実感できるはずです。まずは肉割れの状態や予算に合わせて、ピッタリの肉割れクリームをみつけて下さい♪

 

肉割れクリーム紹介

page top