肉割れクリームの口コミを信じてはダメ!

肉割れクリームの口コミを信じてはダメ!

肉割れ

ダイエットが成功したと思ったら、お尻に肉割れ線ができていた…いくら注意していても、条件が揃えば簡単にできてしまうのが肉割れだといわれています。

 

思い当たる原因が見つからない…という方もいるかと思いますが、基本的に肉割れとよばれる線状皮膚萎縮症は、急激な体型の変化や皮下脂肪の増加によって起こるもの。

 

ダイエットした事で肉割れが目立ち始めただけで、実はダイエットを始めるずーっと前からできていた可能性もあるかもしれません。

 

とはいえ、できてしまった肉割れは何らかのケアが必要。

 

線状皮膚萎縮症とか皮膚線条とよばれる症状は、まだ赤みのある状態やピンク色の状態の間にしっかりとケアしておくことで後々の肉割れ線に差がでるともいわれています。

 

肉割れクリーム紹介

美容整形外科でのレーザー治療のリスクと費用

そんな肉割れケア、一般的な解消法としては皮膚科や美容整形外科を利用した医療用レーザー治療によるケアと、自宅で肉割れクリームを用いたセルフケアに分けることができます。

 

肉割れの状態や範囲、発症した部位によっても、選ぶべき肉割れケアは違いますが、「どうしても短期間で解消したい」「費用は幾らでも構わない」といった方は、思い切ってレーザー照射による肉割れケアも視野にいれても良いかもしれません。

 

レーザー機器もクリニックにより様々ですが、自分の肉割れと相性のよいレーザー機器と出会えた場合、セルフケアよりも短期間できれいに解消できる可能性があるといえます。

 

しかし一方では、高額な治療費のわりには変化がみられない方、レーザーの刺激により軽度の火傷状態になってしまう方もいるともいわれています。

 

もしレーザー治療を検討している場合、そういったリスクの面、20〜30万といわれる高額な費用に見合う効果が期待できるのか…といった部分を考えておきましょう。

手軽さとコストでお勧めできるのが肉割れクリーム

医師に相談

そこで大部分の女性が最初に取り入れるのが肉割れクリームによる、セルフケアだといわれています。

 

今では肉割れ専用のクリームがいくつも販売されています。

 

成分内容も様々ですから、そんな中からご自分の肉割れに合ったクリームやオイルを見つけ出し、毎日地道にケアすることで肌質そのものを改善しよう…というのが肉割れクリームの目的です。

 

レーザー治療はできた肉割れをレーザーの熱によって強制的にターンオーバーさせることで肉割れを解消するのに対し、肉割れクリームによる肉割れケアは、できた肉割れを薄くしつつも、今後の肉割れを予防することが可能ともいえます。

 

反面、レーザー照射のように、強引に熱刺激を与える方法と違い、肉割れクリームは保湿成分やビタミン、ミネラルを表皮を通して吸収させる方法。

 

つまり効果を実感できるまでに、3ヶ月から半年程度は最低でも覚悟しておく必要があります。同時に肉割れ解消のマッサージを続けるなど、工夫しながら継続することが肝心かもしれません。

肉割れクリームは口コミよりも成分内容で選ぶべき!

医師

そんな肉割れクリーム、ネット上には様々な口コミや評判があるかとおもいますが、正直どの商品が本当に効くのか?と迷う方も多いかもしれません。

 

もちろん有名な商品だったり、某大手口コミサイトでレビュー数の多い商品を選んでおけば、まったく効果が無いことはないかと思います。

 

しかしよく考えてみれば、肉割れのできた部位も違えば、範囲、深さ、できてからの期間も様々な方がいるはずです。

 

口コミが信用できないワケではありませんが、所詮は他人の肉割れの話です。話半分として軽く参考程度に考えておいた方が後悔しないかと思います。

 

当サイト管理人の見解としては、口コミや評判で選ぶなら、配合成分の内容をしっかりとチェックして選んで欲しいなあと思います。

 

まずは気になる肉割れクリームをひとつ購入し、1〜2ヶ月間徹底的に塗り込んで変化をみる、そこで変化がみられたら継続し、2ヶ月継続してもまったく変化の無い場合は他の成分内容(最初の商品と正反対の成分内容が良いかと)の肉割れクリームを試しに使用してみる。

 

こういった感じで気になる順に試してみるのが、最終的には肉割れ解消の近道だと思います。なんだか幾つも肉割れクリームを購入するなんて勿体無いような気もしますが、肉割れクリームの費用よりも大切なのは、肉割れをキレイに解消すること。

 

半年〜1年と経過すると表皮も真皮層も落ち着いてしまうといわれています。できればキレイに治りやすい期間に集中してケアすることが最も大切なことだといえます。

page top