お尻の肉割れマッサージ

お尻の肉割れを消すマッサージとは?

一旦できてしまうと本当に消すことが大変なお尻の肉割れ。

 

そもそも肉割れはお腹まわりやバスト、太もも、ふくらはぎ、二の腕といった部分にできやすいものですが、場所柄のせいか気づいたらできていた…といったケースが多い部位です。

 

もしできちゃった場合、いきなり美容整形外科でレーザー治療という方もいますが、おそらくほとんどの方は保湿系のクリームでセルフケアからスタートするかと思います。

 

そこでお尻の肉割れ解消のマッサージについてご説明しておきます。

 

肉割れクリーム紹介

 

お尻の肉割れは傷痕の残りやすい裂傷

では早速、具体的なマッサージについて説明する前に、少しお尻の肉割れにマッサージが有効だという理由について少しお話しておきたいと思います。

 

そもそもお尻の肉割れとは、ダイエットやそれに伴うリバウンド、妊娠による体型の変化(妊娠線)、過度の筋トレ…等の理由でおこるのが大半です。

 

つまり短期間で急激にお尻のサイズが変わったケースですね。または急激にお尻に皮下脂肪が蓄えられた場合ですね。

 

するとお尻の表皮はサイズアップに対応できても、表皮の奥の真皮層や皮下組織の伸縮が追いつかなくなるわけです。そして伸縮の限界を超えたタイミングで亀裂や断裂が生じます。

 

表皮の上でおこった場合は裂傷と呼ばれる「裂けてできる傷」ですね、これが表皮の内側で起こったということです。擦り傷や切り傷と傷にもいろいろあって裂傷はとくに傷口のダメージが大きい状態、おまけに完治しづらく傷痕も残りやすい…といった特徴をもっています。

 

つまり、いくら表皮の内側といっても亀裂や断裂のような裂傷といえる肉割れは非常に傷痕が残りやすい状態のひとつなのです。

なぜお尻の肉割れにマッサージが効果あるの?

そこで肉割れによってできた傷痕を薄く目立たなくするために、もっとも有効な方法が真皮層や皮下組織のターンオーバーを促進させる事だといわれています。

 

これは肉割れ専用の保湿クリームでも医療機関でのレーザー治療でも結局は真皮層のターンオーバーを促進させることを目的としていることからもハッキリしています。

 

保湿・栄養成分を真皮層に届けてコラーゲン産生を促すクリームやオイル、レーザー照射によって真皮層に熱刺激を与えターンオーバーを促進させるレーザー治療やサーマクール。結局は効率よくターンオーバーを繰り返してあげるのが目的ですから。

 

そこでオイルやクリームと同時に手のひらで優しくマッサージする方法も有効だといわれています。主に妊娠線予防あたりでもマッサージが有効として予防目的で取り入れられていますが、お尻の肉割れにも非常に効果があるのは間違いありません。

 

マッサージすることで真皮層や皮下組織が柔らかく弾力が保たれるため、今後の肉割れ予防の効果もあるし、肉割れができた状態でもマッサージによる刺激が真皮層や皮下組織を直接刺激して血行を促進するとともに線維芽細胞の活動を活発にしてコラーゲン産生を促進できます。

 

マッサージで利用したい肉割れ解消クリームやオイル一覧

お尻の肉割れ解消のマッサージ解説

さてお尻の肉割れの予防や解消にマッサージが効果的なことが分かってもらえたと思いますので、ここからはマッサージの具体的な方法をご紹介していきます。

 

まずお尻の肉割れを予防・解消する意味でも「お尻の肉割れのできる方向」を意識してください。

 

基本的にお尻の肉割れのできる方向はどんな人でも決まっています。人間にはランゲルライン(皮膚割線)と呼ばれる細胞分裂によって生じた細胞膜の跡が存在します。

 

残念ながら目で見える線ではありませんが、肉割れや妊娠線はこのランゲルライン(皮膚割線)に沿っておこるといわれています。逆に手術によってメスを入れる際はランゲルラインに沿ってメスを入れると無駄に繊維を切断せずに傷痕もキレイに回復するといわれています。

 

つまり肉割れはランゲルラインによって裂けることが分かっているので、マッサージのポイントはランゲルラインと垂直方向に伸ばすように行うことです。裂けやすい方向に予め優しく伸ばして伸縮性を上げてあげることで肉割れ予防に」つながります。

 

また、できてしまったお尻の肉割れにも伸ばしたり擦ったりと適度な刺激を与えることで、血行を促進んし線維芽細胞を活発化させ、結果としてコラーゲン繊維、エラスチン線維生成をサポートします。

 

さらにリンパの流れも促進され不要な老廃物や水分も排出され、セルライト予防にもつながるというメリットもあります。

 

具体的なお尻の肉割れマッサージ

具体的なマッサージ方法は体の側面からお尻の下を通過して半円を描くようにお尻の中心に向かって、お尻の中心を上に向かって…といった方向が効果的といわれています。

 

オイルやクリームをたっぷり塗り込んだ状態の滑りやすい状態で行うようにしてください。滑りが悪い状態で行なうと無駄な力が入って伸縮性や皮下組織よりも内側を刺激してしまいます。

 

コリや筋肉のマッサージではありません、僅か0.5mmの表皮のすぐ内側にある真皮層や皮下組織のためのマッサージということを忘れないで下さい。

 

以下に妊娠線のマッサージ方法として分かりやすい動画をみつけたのでシェアしておきます。肉割れも妊娠線も症状は全く同じものですから参考にしてみるとよいかもしれません。

 

マッサージで利用したい肉割れ解消クリーム一覧

 

page top