肉割れ専用クリームのおすすめ

早期に解消するには成分と肌への相性で選ぶ!

私、mizukiがこれまで沢山の(といっても3種類だけですが…)肉割れ専用クリームを試してきた感じ、やっと満足できるクリーム見つけた♪と感じたのがノコアでした。

 

実はノコアについてはレビューサイトや口コミサイトでも頻繁に登場し、評価が高かったのできっと効果あるんだろうなぁと最初に購入しようと考えた肉割れクリームだったんです。

 

というのも肉割れ専用クリームの多くは「妊娠線予防クリーム」といったスタンスなのに対し、ノコアは肉割れ解消…それもできてしまった肉割れに効く!といった感じのアフターケアクリームだったので、まさに自分の求めていたクリーム♪と考えてました。

 

といいつつも遠回りしてノコアに辿り着いた一番の理由ですが、他の肉割れ専用クリームのようないわゆる「お試し価格」的なものが無いために、どうしても値段がネックで購入に踏みきれなかったのです。そうです、ちょっとした値段の差で安価な肉割れクリームを選んでしまったのです(涙)

 

まあ今思えば、なぜ最初にノコアを買っておかなかったのか…と後悔してます(号泣)

 

で他の肉割れクリームを2商品(うち1商品は刺激強くて使用断念)ほど渡り歩いた結果、最終的に購入したのがノコアだったということです。(正直その時は真剣に肉割れをどうにかしたかったので値段なんてどうでもよくなってました)

 

もちろん肉割れの状態や肌質もあるので、誰にでも同じような効果がでないかもしれませんが、現時点では市販の肉割れ専用クリームとしてはもっとも優秀な商品といっても良いでしょうね、もちろん成分的にも。

 

できてから早い時期に効果的なケアすることで劇的に良くなる人も多いといわれています。なので値段とかよりもしっかりと成分や肌への相性なんかで選んだ方がぜ〜ったいに良いとおもいますよ!

 

結局遠回りしたけどノコアに落ち着きました…>>ノコア購入はこちら

他の肉割れクリームに含まれていない成分が効くのかも?

まあ結果としてmizukiにはとっても効果があったノコアですが、まず最初に考えたのば「これまでの肉割れクリームは自分には効果が無かったのに、なんでノコアは効果が出たのか?」といった疑問でした。

 

というのも薬剤師めざして勉強中のmizukiとしては、同じ目的の商品なのに、これだけ効果が違うのが不思議なわけです。薬ではこういった差は少ないですからね。

 

で結果として配合成分の違いに気がつきました。

 

当サイトでも紹介している他の商品をはじめ、多くの肉割れ専用クリームに配合されていない成分がノコアにはいろいろと配合されていました。主にビタミンC誘導体やEGFとかFGFといった成分ですね。

ビタミンC誘導体やEGFとかFGFを贅沢に配合したノコア

詳しい説明をはじめると長くなるので簡単に説明しておきますね♪

 

肉割れができた真皮や皮下組織の線維芽細胞やコラーゲンを修復するためにもっとも必要な成分がビタミンCといわれています。

 

そんな、そのままの状態では皮膚を浸透しない壊れやすく安定しないビタミンCを効率よく真皮や皮下組織の線維芽細胞に浸透させることができるようにカタチを変えたものがビタミンC誘導体というものです。

 

本来は酸化が激しいビタミンCですがビタミンC誘導体にカタチを変えることでクリームやオイルとして使用できるわけです。

 

そしてEGFとかFGFといった成分は少しマイナーですが人成長ホルモンといって、細胞の成長を促進させるはたらきを持っています。つまり肌のターンオーバーを促進し新陳代謝が活発化するわけです。

 

とくにEGF(ヒトオリゴペプチド13、オリゴペプチド-24)は一般的には上皮成長因子と呼ばれる成分で、皮膚の乾燥だけでなくたるみやくすみにも効果のあり、FGF(アセチルデカペプチド-3)は線維芽細胞成長因子のことで主に細胞のダメージを修復させコラーゲン繊維や線維芽細胞の増殖・再生を促進します。

 

正直、他の肉割れ専用クリームでここまで徹底的に線維芽細胞やコラーゲン繊維の修復や再生にこだわった商品は私は見つけることができませんでした…やっぱりそれだけ効果も大きいわけですよ(汗)

 

肉割れ専用クリームで唯一ビタミンC誘導体とEGF、FGFを配合してるのは…>>ノコア購入はこちら

page top