お尻の肉割れをレーザー治療で除去する

レーザー治療効果とリスク

肉割れを予防する場合、肉割れのできやすい状態ともいえる真皮や皮下組織の乾燥を防ぐことが有効です。

 

そのためにはしっかりと毎日保湿とマッサージを継続し、とくに肉割れのできやすいお腹まわりやお尻、太ももやひざ裏、二の腕といった部分を柔らかく弾力のある状態を保つことです。

 

しかしそれでも肉割れができてしまった場合、悲しんでいる暇はありません…すぐに肉割れケアを始めましょう。というのも初期の赤い肉割れ線の方が時間が経過した肉割れよりもずっと綺麗に治りやすいためです。

 

そこで肉割れケアを考えた場合、一般的には大きな2つの選択肢があるでしょう。ひとつは予防と同じように、自宅で肉割れ専用の保湿クリームやオイルで徹底的に保湿して肌質を変えていく方法。

 

そしてもうひとつは予算がかかりますが美容整形外科やクリニックでレーザー治療を施術する方法です。そこでこのページでは医療期間でのレーザー治療を始めとした施術に関することをまとめてみました。

 

肉割れクリーム紹介

肉割れをレーザー治療で除去するための費用と期間

まずレーザー治療にかかる費用や期間の前にレーザー治療について少し知っておきましょう。

 

レーザー治療と一言でいっても様々なレーザー機器があります。クリニックにより完備されているレーザー機器は違うでしょうが、代表的なレーザー治療に使用される機器としてはフラクセルレーザーやヤグレーザー、クールタッチレーザーといった機器があります。

 

それぞれ特徴が違うため、肉割れの程度や部位、範囲によってベストなレーザー機器が使用されることになります。また、ラジオ波を利用した強力な肉割れ除去が可能なサーマクールといった機器も用意されているクリニックもあるようです。

 

このように使用するレーザー機器によっても費用や期間も大きく変わってきます。

 

 

施術サイクルを考えると2〜3ヶ月は覚悟する

 

まずレーザー治療にかかる費用を考えてみましょう。もちろん使うレーザー機器やクリニックによっても費用は違いますが、一般的には一度の施術で2万円〜は覚悟しておきましょう。(サーマクール等はさらに高額になります)

 

もちろん一度の施術で除去できることはありません。肉割れの深さや範囲によって異なりますが通常では5〜6回程度の施術が必要といわれています。そのため最低でも約15〜20万円はトータルでかかることが予想されます。もちろん除去が順調に進んだ場合ですので、効果が出ない場合はさらに通院が必要となるかもしれません。

 

そして施術の期間についてです。これもクリニックによって施術サイクルが違うためハッキリといえない部分もありますが、最低でも施術から施術までは一週間程度、長い場合は2週間は間隔を空けるのが一般的です。レーザー照射は肌に負担のかかる行為ですから、短期間で連続して照射することはできません。

 

つまり6回の施術で2週間サイクルだと約2ヶ月半は覚悟した方がよいかもしれません。施術時間は短いのですが治療期間を考えた場合、予想以上にかかるといえます。中には勘違いしてレーザー治療ならすぐに解消できると考えている人もいますが、最低限の期間は必要です。

肉割れをレーザー照射で除去するメリットとデメリット

次に肉割れをレーザー治療で除去する場合のメリットとデメリットについて説明しておきます。

 

そもそも肉割れとは急速な体型の変化によって皮膚の拡張スピードに真皮や皮下組織といった伸びにくい部分が耐え切れずに断裂して亀裂が生じた状態です。

 

つまりなんらかの方法で亀裂が生じてヒビ割れた状態のコラーゲン繊維を修復する必要があるということ。レーザー治療の場合、レーザー照射の熱刺激によって真皮や皮下組織を活発化させコラーゲン産生を促進し、皮膚組織を再生していくことが目的です。

 

このレーザー照射や確かにコラーゲン産生や真皮や皮下組織を活発化させますが、一方で肌の弱い人の場合は軽度の火傷状態になる場合が稀にあります。またレーザー治療も効果が大きい人もいれば、非常に効果の薄い人もいるといわれています。

 

そう考えるとこれらの部分はレーザー治療のデメリットといえるかもしれません。

 

では逆にレーザー治療で肉割れを除去する場合のメリットといえば、比較的短期間で効果がでることかもしれません。自宅で保湿クリームやマッサージを続けることは予想以上に時間がかかるものです。まずは肌質を改善する必要があるので、ターンオーバーサイクルを考えると半年程度は覚悟しておく必要があります。

 

また毎日続ける根気や意志も必要です。そういった部分が必要ないのもレーザー治療のメリットかもしれません。またレーザー機器と肉割れの状態の相性が良い場合は予想以上に効果がでて、ほとんど分からない程度に除去できる可能性も高いといった部分もメリットのひとつといってもいいですね。

page top